恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

迷ったらここ!いつ行っても楽しめる江の島と鎌倉


江の島

恋人をデートに誘う時、都会にするか?それとも山?それとも海?考える事が沢山ありすぎて悩んでしまいますよね。でも、やっぱり海が鉄板なのかなぁ・・・と考えてしまいます。

今回は「迷ったらここ!いつ行っても楽しめる江の島と鎌倉」という方のお話です。

見所がたくさんある江の島

38歳女性、主婦です。
私の鉄板のデートスポットと言えば鎌倉・江の島周辺です。
お寺や美味しいレストランなど、見所はたくさんあるのですが、地元から出てきてまず訪れるところは江の島です。
上り坂ばかりなので少々足は疲れますが、いつ行っても楽しいハイキングコースですし、途中美味しいお茶屋さんや展望台、食事処など良いスポットもたくさんあります。

江の島は猫好きなカップルにもオススメ

また、途中で足がだるくなってしまった人はエスカーで楽に上まで運んでもらうのもいいかもしれません。
江の島の裏側まで足を延ばせば、広がる大海原に、歩いて中に入れる洞窟など、これまた面白いところがたくさんあります。
また、江の島は猫がたくさん住む場所でもありますので、猫好きカップルにもお勧めです。

ぶらぶらと食べ歩きながらお店を見て歩くのは楽しい

江の島を後にしたら、たいていは江ノ電で鎌倉まで戻り、鶴岡八幡宮に参拝したリ、最近新しくなった参道を歩いて見たり、小町通りでショッピングを楽しんだりします。特に小町通りでよくするのが食べ歩きです。

おせんべいやアイスなどを買ってぶらぶらと食べ歩きながらいろいろなお店を見て歩くのも楽しいです。
また小町通りにも参道に面した通りにも、おしゃれなレストランや和食の店がたくさんあります。

じっくり時間をかけてのんびりランチタイム

時間に余裕があれば、こうした店でじっくり時間をかけてランチを楽しむのもいいかもしれません。
特におすすめなのが、北大路魯山人も愛したといわれる鰻屋さんで、鶴岡八幡宮の参道に面したところにあります。
少々値は張りますが本当に美味しいので、是非一度入ってみることをおすすめします。

鎌倉や江の島は見どころが多く一日では足りない

まだ疲れていないときは、また江ノ電に乗って長谷寺に行くこともあります。
少し駅から歩きますが、ここは静かでいつもきれいですし、山の中に分け入っていくちょっとした散歩道などもありますし、またその途中にきれいなカフェもあって楽しめるところです。

そのカフェからは街並みと海が眺められるのですが、本当に開放感あふれる良い景色です。長谷寺から駅まで戻るとき、小さなお土産物屋さんや食事処、喫茶店がいくつも目につきます。

お土産を買って思い出を語り合おう

どれも個性的でほっとできるお店なので、入ってみるのもいいかもしれません。たいていそのあとまた鎌倉に戻り、お土産を買って帰りますが、ハトサブレや鎌倉ハムなどお土産には事欠かないのでいつも楽しいです。

鎌倉や江の島のあたりは見どころがありすぎて、本当に一日かかっても足りないくらいです。私がよく行くところばかり書きましたが、まだまだほかにも観光スポットがありますし、どの季節にいっても楽しめるところなので、どなたにもぜひ訪れてみてほしいです。