恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

友人の紹介で知り合った私たち夫婦は運命と感じる


運命

皆さんは運命というものを信じるでしょうか?強く願えば実は大抵の事は叶うと私は思っています。

今回は「友人の紹介で知り合った私たち夫婦は運命と感じる」という方のお話です。

結婚は理想通りにいかない…でも幸せになった

私は40歳、女性で会社員をしています。私は、結婚する人に対して、ある程度、理想を描いていました。
ところが、その通りにいかないことがわかったのです。
そしてその通りに行かなかった事で、今は幸せなので人の人生はわからないものだと思っています。
私が今の主人とあったのは、友人の紹介です。その時、私も主人も25歳でした。主人は、結婚を意識したようです。

男性で結婚を、その年齢でしたいと思っているのは、とても不思議でした。

25歳というと、私の周りの男性は、遊ぶことに必死になっているからです。
しかし、その主人の場合は、仕事をスムーズにおこなうためには、結婚をすることが一番と思っていたらしいです。
そのことをきいた時、とてもしっかりしている人だと感じました。
見た目は、そんなに真面目そうに見えません。そのギャップが良かったと思っています。

みんなで遊んだとき主人のことは意識していなかった

主人と知り合ったのは、友人同士で遊びにいった時です。男性と女性で、10人もいました。
そして遊んでいる時には、その主人について、そんなに意識をすることはなかったのです。

そんな主人がいい人だと感じたのは、メールをしだしてからです。
その時、全員と連絡先を交換したのです。その後にメールをしているとき、その誠実な態度や様子を、そのメールから見ることができたのです。

メールを通して、そのヒトの人間性をある程度知ることができます。

そのことは、本当に良かったと感じます。
じっくりとひとつの事を、男性と話す事がないからです。
そんな時、メールだとお互いに自由な時間に見ることができます。
そしてその結果、良い人ということが分かり、会うことが多くなりました。
そして、結婚をすることになったのです。

結婚をすること、主人とあったことは運命と感じる

結婚は、大恋愛の末にしたいと思っていました。しかし、そのことは間違いかもしれないと感じるのです。
そんな男性とめぐり合う確率も少ないです。そして結婚できる確率は、もっと少ないのです。
そして幸せになることができないかもしれません。
そのため、結婚をすること、主人とあったことが運命であったと感じています。

人は、その時に何も感じていなくても、意識をする瞬間があります。

それはとても不思議です。そんな時間をかけておこなう恋愛の中には、相手を思いやる気持ちがましてきます。
その様な恋愛をすると、良い結果になることができます。出会いは、どんな出会いであってもいいと思っています。
そのため、その出会いを大切にして育んでいくことで、良い結果を作ることができます。