恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

同棲もしたが同棲は一言でいうと時間の無駄!


無駄

同棲 = 結婚と同じようなものと考えている人も多いのではないでしょうか?実は全然違うんですけどね・・・。やはり同棲と結婚は完全に別物と考えるべきだと思っています。

今回は「同棲もしたが同棲は一言でいうと時間の無駄!」という方のお話です。

同棲で互いの相性は100%確認することはできない!

私は現在38歳の主婦ですが、独身時代は結婚する前に同棲して、互いの相性を確認したいと思っていました。
実際、結婚を考えた相手と半年ほど同棲したこともあります。
同棲経験と既婚者となった現在の観点から思うに、「結婚前の同棲はしてもしなくてもいいと思うけどする必要はない」と思います。
平たく言うと、「同棲しない派」です。
まず、同棲で互いの相性は100%確認することはできません。

結婚と同棲は全く別物!結婚生活をしてみるまでわからない

同棲は家事分担や金銭感覚、生活態度などの確認のためには非常に役に立つと思います。
けれど、結婚と同棲は全く別物なので、同棲期間にうまくいったとしても、結婚生活がうまくいくとは限らないのです。
それは、結局のところ同棲というのは「恋人」の状態でするものであり、当人たちの事情のみで生活が流れていくからです。
当人たちが良ければそれでよし、悪ければダメ、で済むのです。

結婚は互いの両親や家族、親族が複雑に絡み合い大変…

けれど、結婚となるとそうは行きません。
互いの両親や家族、親族が複雑に絡み合い、当人たちが「こうしたい」と思うこともままならないことがたくさん出てきます。
二人きりなら意見の相違が出ないようなことでも、お互いの両親らが関わり後ろから意見を言ってくることで、カップルの中でも一人は自分たちの意見を尊重しもう一人は親族の意見を尊重し、そこで初めて対立するような場面が日常茶飯事になります。
あるいは子供が産まれ、何ひとつ自分たちの思うように動けない日々が続いたりします。
子供が産まれた後の生活とは、カップルだけだった時代には想像もつかないような大変な生活なのです。

結婚してみて初めて起こる事件に遭遇してわかること

結婚生活では、恋人時代には起こらないことが多数起こります。
そういう場面で、話し合い、喧嘩し、協力し、互いの意見をすり合わせる努力が絶えまなく続くのです。
つまり、結婚生活で本当に大事なことは結婚してみて初めて起こる事件に遭遇して、やっと確認できる、ということなのです。
想像だにしなかったことが起こった時にどう行動するかなんてことは、自分自身ですら分からないのに、赤の他人がそれを一緒に生活するだけで推測することは不可能なのです。

同棲は結婚を希望するカップルにマイナスに働くこともある

あるいは同棲が上手く行きすぎて、ダラダラと長引いてしまい、結婚のきっかけを逃す、ということも考えられます。
または、恋人同士時代に下手に一緒に暮らして、遠慮からストレスが溜まり、破たんすることもあります。
同棲は結婚したいと思っているカップルにマイナスに働くこともあるのです。
だったら、何があっても努力すると二人で覚悟してエイヤ!で結婚してしまった方がいいと思います。