恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

ありふれたよくあるプロポーズだが感動したプロポーズ


感動

相手の事を愛していればどんなプロポーズでも感動するものなんですよね。プロポーズされて感動できなかったとしたら、その結婚は大丈夫なのか・・・少し怖いですね。

今回は「ありふれたよくあるプロポーズだが感動したプロポーズ」という方のお話です。

行った事もないレストランで彼と食事をすることに…

結婚してもう二十年が経ちました。
私は四十二歳の専業主婦です。
二十年前に当時付き合っていた夫から、プロポーズされたのです。
できちゃった結婚ですが、ちゃんとプロポーズはあったのです。
付き合って二年経った頃、お互い考えていたのです。
そろそろ結婚を意識していたのです。
今の夫、彼から行った事もないレストランで待ち合わせをしたのです。
いつも居酒屋で食事をしていたので、今日は珍しいなと思っていました。
それは彼が決心したからだったのです。

レストランで突然明かりが消え素敵な曲が流れはじめ…

おしゃれなレストランで突然明かりが消えました。
そして素敵な曲が流れたと同時に、彼から婚約指輪を渡されたのです。
彼が一言「結婚して下さい」と言ったのです。
よくあるプロポーズです。
意識していたので、特別びっくりはしませんでした。
でもとても嬉しくて私は笑顔で指輪を受け取ったのです。
レストランの人も、まわりのお客さんも拍手で祝ってくれました。
まわりを巻き込んでのプロポーズだとわかった時はとても嬉しかったです。
ここまでしてくれる彼とだったら、一緒になったらきっと幸せになれると感じたのです。

順番がぐちゃぐちゃだが、これはできちゃった結婚になる!?

彼も笑顔でした。
プロポーズがうまくいって喜んでいました。
テレビでもよく観るプロポーズです。
あとから知ったのですが、彼もテレビで観てこれだと思ったそうです。
その事を聞いた時、やっぱりねと思いました。
でもこんなありふれたプロポーズだったから、私は今幸せだと思うのです。
でもその後にある事が発覚したのです。
それは私の妊娠だったのです。
まさかのタイミングで、プロポーズされて三日後に私の妊娠が発覚したのです。
順番がぐちゃぐちゃでしたが、これはできちゃった結婚になるのでしょうか。
それでも先にちゃんとプロポーズの言葉をもらっていたのです。
だから順番がどうでも、とても嬉しい事が重なったのです。

私なりに憧れていたプロポーズもあったが…

私は憧れていたプロポーズというものがありました。
これは夫には言っていません。
でも私なりに女性だったら、というプロポーズに憧れていたのです。
それは夕暮れ時に海辺で花束を渡されるプロポーズだったのです。
これもテレビで観たものです。
こんなプロポーズされたらいいだろうな、と思っていました。
私が花束を受け取ったと同時に、私をお姫様抱っこするという設定だったのです。
そんなのもいいなと思っていました。
でも普通でとても感動的なプロポーズをされたと思っています。
子どもが大きくなってきたので、この事を話してあげようと思っています。