恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

ベテランアルバイトで老け顔かつ落ち着いた態度のダメンズな彼と結婚


ダメンズ

ダメな男(ダメンズ)ばかりを好きになってしまう・・・そんな方もいらっしゃるんですよね。なんとかして私が守ってあげたい!そんな母性本能をくすぐられてしまうそうです。

今回は「ベテランアルバイトで老け顔かつ落ち着いた態度のダメンズな彼と結婚」という方のお話です。

大学時代、就職が決まり新しいアルバイトを始めることに…

30歳、専業主婦の女性です。
結婚して3年になりますが、夫と出会ったのは学生時代のことでした。
当時私は、実家を出てひとり暮らしをしながら地方の大学に通っていました。
3年生も終わりに近づき就職先も決まったことから、新しいアルバイトを始めることにしたんです。
22歳の頃の話になります。

年齢は私のひとつ下で老け顔かつ落ち着いた態度の男性

それまでもバイトはいくつかやったことがありましたが、就活や卒論で忙しくなることが予想できたため、すべて辞めてしまっていたんです。
また同じところに戻ってもいいかなとも思いましたが、どうせならしたことのないバイトに挑戦してみたいと考え、新しいバイト先を探すことにしました。
そんなとき面接を受けて採用されたのが、某レンタルビデオ店だったんです。
後に夫となる人と出会ったのは、そのレンタルビデオ店でのアルバイトの初日でした。

ベテランアルバイトだった彼が、新人の私の指導役になったんです。

彼は実際の年齢は私のひとつ下でしたが、老け顔かつ落ち着いた態度だったので、私はてっきりすごく年上の人なんだと思っていました。
仕事に対してはすごく厳しい彼を、最初はあまりよく思っていなかったことは事実です。
だけど、仕事帰りのバイト仲間との食事に私も誘ってくれたり、体調が悪いときには気遣ってくれたりと厳しいだけの人ではないことも徐々にわかっていったんです。
昼間はバイトをして学費を稼ぎ、夜間の専門学校に通っていると聞いたときには、苦労しているんだな、えらいなと彼を尊敬する気持ちも芽生えてきました。

この人を守ってあげたい!そんな強い気持ちが沸き起り…

私の彼への気持ちが決定的になったのは、やっぱりバイト中のことです。
同じ時間帯のシフトで働くことも多かった私たちは、休憩時間も一緒になることがありました。
そしてある日の休憩時間に、休憩室で突っ伏して眠っている彼をみかけたんです。

ああ、疲れているんだな、かわいそうだな。

そう思った瞬間、私がこの人を守ってあげたいという強い気持ちが沸き起こってくるのを感じました。
それまでにも何人かお付き合いをした人はいましたが、男性に対してそんな気持ちになったのは初めてのことでした。
そこで、彼のことを好きになっているということをそのときにはっきりと自覚したんです。
それからは紆余曲折がありましたが、私の方から告白して付き合い始め、一時は遠距離恋愛にもなったものの、交際開始から3年で結婚することになりました。
夫となった彼は、出会った頃よりずいぶんと甘えん坊になりましたが(笑)今でも私に対する気遣いを忘れない優しい人です。