恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

出会った瞬間不思議な何かを感じた夫との出会い


不思議

相手と出会った時の第一印象ってとっても大事ですよね。特別な人と出会うと出会った瞬間に不思議な力が働くものなんですよね。

今回は「出会った瞬間不思議な何かを感じた夫との出会い」という方のお話です。

女子大学で知人の紹介やコンパが多かったが…

私は36歳専業主婦の女です。
出会って16年、結婚11年目になる夫との出会いは、大学2年生の12月18日でした。
女子大学に通っていた私は、入学当初から知人の紹介やコンパに付き合いで誘われることが多かったのですが、その場の軽いノリや馴れ馴れしい感じについていけず、男性不振に陥っていました。
限られたメンバーの中で恋愛対象となる人が見付かるとはどうしても思えずに、段々コンパの誘いも断るようになっていきました。

あの人どこかで見たことがある気がする!?

そんな中、大学2年生の12月に高校時代からの親しい友人に男女合わせて8人で遊ばないかと提案されました。
もちろん行く気になれずに断ったのですが、前日に行く予定の女の子が1人行けなくなったので代わりに来て欲しいとお願いされました。
当日は妹が高熱を出したのもあって心配で家にいたくて乗り気はしませんでしたが、大切な友人だったので渋々参加することになりました。
その日は大学の授業を終え、友人の大学の図書館で待ち合わせをしていたのですが、待ち合わせ場所についた瞬間に「あれ!?あの人どこかで見たことがある気がする。
」と目の前にいた一人の人に目が留まりました。

友人の集まりに参加することになっているメンバーの1人

どこで見たかは思い出せずにもやもやしながら考えていると、友達がその付近にいた男の人に声をかけました。
私が見たことがあると思った人は、友人の集まりに参加することになっているメンバーの1人でした。
自己紹介をしながらどこかで会った接点があるかと期待していたのですが、その人は他県出身で大学に入学した時に親元を離れて引っ越してきたということで、産まれも育ちもずっと変わらない私とはまるで接点はありませんでした。
また、私と同じでこの日参加する予定の男の人が1人急に来れなくなり、当日代わりに参加することに決まったため私の友人とも今日が初対面でした。

初めての感情。このままさよならするのは嫌だ!

みんなで、一緒に食事をして話をする中でも私はまだ諦めきれずに接点を探し続けていました。
その人の行動や言葉に集中していましたが、残念ながら全然接点は見付かりませんでした。

今まで出会った他の男性とは違った

ただ、ずっと見ていて気付いたのですが、田舎育ちだからなのか優しく自然な雰囲気が全面に出ていて、でしゃばらずみんなの話を一生懸命聞いて受け答えしてくれている様子が、今まで出会った他の男性とは違い嫌な感じが全くなくむしろ居心地が良かったです。
初めて、このままさよならするのは嫌だという感情が湧き、携帯のアドレスを交換することにしました。
それから自然な流れでメール交換や電話でのやり取りが続き今では大切な夫になりました。
あの時の不思議な感覚は、誰かが私に運命の人を教えてくれたのではと信じています。