恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

共通の趣味の飲み会で知り合った私たち


飲み会

結婚するなら趣味が同じ人としたいですよね?でも、いざ結婚するとその共通の趣味が離婚の原因となったりする事もあるようです。

今回は「共通の趣味の飲み会で知り合った私たち」という方のお話です。

全く接点のなかった主人とは趣味の飲み会で知り合った

当時の年齢は、22歳、女性、会社員でした。現在は、35歳の専業主婦をしています。
今の夫とは、趣味の飲み会で出逢いました。
私は元々趣味であるスポーツをやっていたのですが夫もそのスポーツをしていました。
全く接点のなかったふたりなのですが、チームでやるスポーツなので集まった人と知り合いになりその人が男性だったのですが同じ職場の人もそのスポーツをやっていてという話になりました。
そこまで、メジャーなスポーツでは無くてレアなのであまりやっている人が居なくてその人たちと一緒に出来たらいいですねなんて話をしてから半年くらいは仕事が忙しくなって忘れていました。

お互い一目惚れとかではなく特に印象がない感じだった…

しかし、知り合った男性から定期的に連絡は来ていてたまに私の友達と三人で遊びに行ったりはしていました。
その時に、また職場の人たちの話題になって私も共通のスポーツをしていた事を思い出し仕事も落ち着いてきた時期だったので皆で飲み会をしましょうかという話になりました。
そこで私たちが幹事をすることになって、みんなで飲み会をすることになったのですが意外に住んでいる場所が離れていてどこでやろうか迷ってやっと場所が決まっていざ当日を迎えました。
大きなターミナル駅で待ち合わせをしたのですが、そこで男性4人のはずが3人立っていました。

一人は仕事が長引いて遅れてくるという事でした。

その中の一人が、今の夫です。
第一印象としては背が高い人だなと感じた以外よくあるようにピンと来たとか赤い糸を感じたという事は全くありませんでした。
そして、夫の方ものちに話を聞いたら色が白い子だなとか外見ばかりの印象で特にぴんと来たりはしていなかったようでお互い一目惚れとかでは全くありませんでした。
そして、飲み会の席で夫になる人の真ん前の席になりました。
しかし、夫は今でもそうなんですが無口な人でガンガン話しかけてくることはありませんでしたがニコニコと会話を楽しんでいました。
私は、その日初対面だった女性側の私の友達の職場の女の子が可愛くてその子が隣に座っていたのでその子と仲良くなりたくて気が付けばそちらに意識を集中していました。
そのうち、仕事で送れていた人が登場してその人がかなり場を盛り上げてくれる人でかなりにぎやかな飲み会になりました。

積極性をみせたのに全く連絡先を聞いてこなかった夫…

夫になる人も静かながら色々な話をしてくれてその中で私が食いついた話題がありました。
私が大好きな食べ物と飲み物の話題で美味しいお店を知っているというのです。
それまで、あまり興味が無かったその人に対してそのお店を知っている事でがぜん興味が沸きました。
私の性格は興味が沸いた人に対してはとても積極的になるのですがそこから怒涛の積極性を見せて今度そのお店に連れて行ってくださいよ!!約束ですよ。
なんて約束を取り付けたのですが飲み会が終わりに近づいてきたのに夫は、全く連絡先を要求してきませんでした。

なんで連絡先を聞いてこないの!?

勝手なのですが、何で約束したのに連絡先聞いてこないのよ!とすごくイライラしていたのですが、帰ることになり皆で電車に乗っている時にでも連絡先を聞かれるかなと思っていると夫となる人が目に異物が入ったようでコンタクトが痛いと良い出して結局聞かれず仕舞いでした。
その後、家に帰ってから幹事の男性に即刻連絡先を聞き夫に私の連絡先を伝えてもらいました。
すると、連絡が来て今度そのお店に行きましょうとメールが来たので、約束したのになんなんですか、と嫌味の一つもかましながらデートの約束をしました。
これが私と夫の出逢いです。