恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

彼から強制的にプロポーズの言葉を引き出した私


言葉

なかなかプロポーズしてくれない・・・。結婚する気はあるんだろうか?そのような不安を抱えている女性の方は多いんですよね。もうこうなったら無理矢理言わせるしかありませんよね。

今回は「彼から強制的にプロポーズの言葉を引き出した私」という方のお話です。

夫との出会いのきっかけは友人が開いてくれた飲み会

私は現在35歳の専業主婦です。
夫とは5年前に出会いました。
出会いのきっかけは友人が開いてくれた飲み会です。
歳も歳だったので、結婚前提にお付き合いできる男性を探していると話したら、友人が飲み会を企画してくれたのです。
結構な人数でした。
そこで私は彼を、彼は私を気に入ってくれお付き合いが始まりました。
彼も30超えていましたし、これは当然結婚前提だろうと私は考えていました。

職場も家も教えてくれない彼…家族にも紹介されることもなく…

しかし、いつまで経っても職場も家も教えてくれません。
もちろん彼の家族にも私を紹介しようとしてくれませんでした。
しかし、毎週のように逢い、お付き合いの中身はごく普通です。
我が家は門限も厳しく、結婚前に男と泊りなんてあり得ない家でしたが、内緒で泊の旅行に行ったこともあります。
“女性から結婚の話をするのは失礼だろう”と思い、しばらく、しばらく!黙っていました。
その話題には触れないように。
そしていつかいつかと心待ちにしていたのです。

この歳で遊ばれるのはキツイと思い白黒つけることに…

しかし、いつになっても結婚のけの字すら言ってきません。
私もさすがに不安になり兄に話すと爆笑の末、「それ遊ばれてるよ。お前と結婚する気なんかない(爆笑)」でした。
……え…いや、いや…
でも付き合って1年以上経っていましたから、兄の言うことも当然。
ただこの歳で遊ばれるのはキツイよな、と思いこれは白黒はっきりさせねば!と。
そこからです。
私のチクリチクリ作戦。
ちょうどその頃私の周りは結婚ラッシュで、ほぼ全員が結婚式を挙げ始めました。
これはいいと思いました。

家族に私を紹介してくれたが…プロポーズがない…

「ねぇねぇ、この間話した〇〇ちゃん。いついつ結婚するんだって」攻撃。
「〇〇ちゃんなんてまだ出会って〇ヶ月なのにもう結婚するよ」攻撃。
最後は賭けでした。
「私と結婚する気がないなら勧められてるお見合いをします。どうしたらいいですか」と聞きました。
恐い賭けでしたがそれが功を奏し、彼はやっと自分の家族に私を紹介してくれました。
それによって彼の気持ちは判明できました。が、肝心のプロポーズはまだです。
そんな折、2人で旅行へ行きました。
その帰りです。
大ゲンカ!

大ゲンカの末、彼から連絡があるまで会わないと決めて…

まだ私の親に結婚の挨拶もしていない段階でしたし、ここから先に進める気がないのならもう終わりにしよう、そんな気持ちでした。
彼から連絡があるまで会わない。
そう決めて。
その次の日曜、彼から連絡がありました。
「今日はどうする?」と。
なので私は言ってやりました。
「これからのこと進める気がないなら行かない」と。
すると帰ってきた答えはこうでした。
「じゃあ来て」…決まりです。
家へ行き彼に会い、もじもじ照れてる彼に私は「プロポーズは?」と言いました。
そこでめでたく「結婚してください」と言われハッピーエンドです。