恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

将来を前提とした同棲は賛成!軽い気持ちの同棲は反対!


将来

同棲をするという事は結婚前提というのが当然の事だと思っていました。しかし今は軽い気持ちで同棲する人もいらっしゃるようです。これも時代なのでしょうか…。

今回は「将来を前提とした同棲は賛成!軽い気持ちの同棲は反対!」という方のお話です。

親の立場だと結婚前の同棲は「しない派」だが…

47歳の男性で会社員をしています。
私には、ちょうど年頃の娘がいるので、同棲する派?しない派?と質問されれば、普通、親としての気持ちは「しない派」と手を上げるところでしょう。
しかし、私自身は「する派」に近いと思います。
古風な考え方であった結婚するまでは何もしないということは、もはや時代錯誤かもしれません。
清潔なままで結婚を迎えるということも理想なのですが、何れは子供も授かり、暖かい家庭を作ることが一番大事です。

同棲することで、お互いの長短所が見えてくる

お見合いでも恋愛でも結婚して、同じ一つ屋根の下に暮らすことになってから、初めて見えてくるものがあります。
普段、付き合っている時には気付かなかった良い点、悪い点が結婚してから初めて分かってしまうことが多かれ少なかれあると思います。
しかし、同棲をするということは、すでに結婚と同じような環境で暮らすことです。
同棲中にお互いの長短所が見えてくるので、それから結婚に踏み切るかどうかなと判断してもいいのではないかと感じます。
一緒に暮らそうかということではなく、結婚前提で同棲するのであれば、否定することはないということです。
ただ、結婚前提とはいえ、同棲中にソリがあわす結婚を辞めてしまうことについては、仕方ないのかとしれません。
結婚した後に「こんなじゃなかった。」と、離婚するよりは、まだマシとも思えるからです。

同棲する場合でも軽い気持ちで暮らすのには否定派!

結婚することは、今でも当事者間だけの結婚ではなく、お互いの家族と家族の付き合いの始まりでもあります。
一旦、結婚してすぐに離婚されてしまうのであれば、それこそ家族間の溝も深まって面倒なことになりかねません。
次善にお互いをよく理解し合えることが大事で、そのための準備期間、確認期間途思えば、同棲は否定できるものではないのかもしれません。
最近の20代の人でも、同棲するカップルが増えていますが、軽い気持ちで暮らすということであれば、否定派に回ります。
熟年カップルでも、すぐに結婚せず、同棲からスタートする人も少なくありません。
そこにはお互いのことをよく理解しようという思いや考えがあるからこそと思います。

自分の娘でも将来を前提とした同棲なのであれば否定しない

私の娘もあと数年すれば、結婚という時期を迎えることでしょう。
その時に相手との将来を前提とした交際や同棲なのであれば、否定することはないでしょう。
私自身は同棲とまでは行きませんでしたが、長い間、遠距離恋愛の関係だった事もあり、できるだけ一緒にいる時間を作れる幸せを持っだほうがいいなと常々考えていましたから、そう思うのかもしれません。