恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

同棲は相手のイヤなところが見えるので同棲しなかった


イヤなところ

結婚する前に同棲をする事に対して肯定的な意見が多いのですが、同棲をする事によって結婚が遠のくというのはよく聞く話ですよね。同棲は結婚ほど覚悟が必要ない事が理由なのかもしれません。

今回は「同棲は相手のイヤなところが見えるので同棲しなかった」という方のお話です。

いままでの彼氏誰一人、一緒に暮らしたことはない

40代主婦です。
結婚してもう14年になりますが、私は結婚前に同棲はしませんでした。
今の主人とはもちろん、もっと若い頃に付き合っていた彼氏誰一人、一緒に暮らしたことはありませんでした。
好きな人ともっともっと一緒にいたい…、と思う気持ちは確かにありました。
でも私は、デートの別れ際に、お互い離れ難くて何度もキスをしたり、姿が見えなくなるまで手を振ったりという、ちょっと切ない感じが好きだったのです。
独身の頃に、会社の同僚が社内結婚をし、その新居に遊びに行った時のことです。
新婚ホヤホヤの同僚に、「結婚して、幸せだなーと思うことってどんなこと?」、と尋ねると、返って来た答えはこうでした。
「『また明日ね!』じゃなくて、いつも同じ家に帰って来られることかな。」
…それを聞いて、何て素敵なんだろう?と思いました。
それが結婚の醍醐味ならば、婚前に同棲なんてしたらもったいないと思いました。

同棲してお互いのイヤなところばかり見えたら結婚できない

そんな訳で私は、独身時代一度も恋人と一緒に暮らしたことはありません。
たまに私の一人暮らしの部屋にお泊りしてくれたりすると、とてもドキドキして新鮮だったし、旅行に行って何日かずっと一緒にいられることがあると、それはそれは嬉しいものでした。
たぶん、同棲してしまうと、そういうドキドキは味わえないでしょう。
それに、どんなに好きな相手でも、一緒に生活するとなると、育ってきた環境や習慣の違いに、イライラしたり、嫌なところが見えてしまうだろうとも思っていました。
私はかなりのズボラなので、少し位部屋が汚れていても平気だし、一人暮らしの時の夕飯はスーパーのお惣菜を買って済ますこともしばしばあったりして、そんなところを見られて幻滅されるのは嫌でした。
結婚する前にお互いのイヤなところばかりが見えてしまったら、家族になろうと思えなくなると思いました。
結婚してしまえばこっちのもの…、みたいな気持ちがありました。
ある意味サギのようなものですが…、それもお互い様です。

同棲していたら今の主人とは結婚していなかった

そして、結婚14年経って思います。
たぶん同棲していたら、今の主人とは結婚していなかっただろうと。
やたらにくだらないフィギュアとかをネットで買いまくる癖とか、家事を何も手伝ってくれないところとか、トイレットペーパーを無駄に沢山使うところとか、イライラすることばかりです。
だったら同棲しておいて、先に嫌なところを見て結婚しなければ良かったのか?
いいえ、それでも私は主人と結婚したからこそ、可愛い子供たちに出会えたのだから、結婚は間違いではなかったのだと思います。
同棲はしなくて正解でした。
そもそも同棲なんかしていたら、私は未だに独身だったかもしれません…