恋愛結婚レシピ

恋愛結婚レシピ

結婚相手と事前に同棲は必須!バツイチの私が感じたこと


バツイチ

結婚をする前に同棲をするかしないか・・・これは離婚を経験した人にしかわからない部分もあるかと思います。なぜ同棲をした方がいいのか?その理由を離婚された経験のある方にお話を伺いました。

今回は「結婚相手と事前に同棲は必須!バツイチの私が感じたこと」という方のお話です。

結婚生活に失敗した私は絶対に同棲をおすすめします!

38歳の男性の会社員です。
私は3年前に離婚しましてバツイチです。
私は結婚を考える相手がいるならば絶対に同棲をお勧めします。
理由としては自分が今の結婚生活に失敗したという思いが強いからです。
私は元妻とは遠距離恋愛でした。
距離が離れている分会えば盛り上がるではないですが、2か月に1回程度しか会えなくても、そのときはそれで満足しているところもありました。
ただ、遠距離だったのでデートするにも家でまったりというよりは、常に外で会う感じだったので、彼女の家庭性などはさっぱりわかりませんでした。
ただ、当時はつきあっていなかったものの高校の同級生だったので、当時のしっかりしていた印象がとても残っていて、きっと家庭的なこともできるんだろうと信じて疑いませんでした。
また一緒に旅行をすることも何回かあったのですが、そのときも泊まっていて、何か違和感を感じることもなかったので、結婚しても生活はうまくいくと思っていました。

楽しい新婚生活のハズが一緒に住み始め、わずか1ヵ月で…

そうした形で遠距離恋愛も無事乗り切り結婚しました。
楽しい新婚生活。
といきたいところだったのですが、その思いは淡くも崩れ去っていきました。
初めの1か月で「あれっ?」という違和感を彼女に対してときどき感じるようになりました。
そのときは自分が考えすぎなのかもしれない。
などと思ってそうした思いを掻き消そうとしていました。
ただ、その違和感が数か月経つとあきらかに不快感に変わってしまい、結局結婚生活は3年ほどで終わってしまいました。
あんな遠い遠距離恋愛を続けたのに終わるのはあっさりとしたものでした。

離婚の原因。彼女のことをあまりにも知らなさすぎた

離婚の原因を自分で突き詰めて考えたことがありました。
結論は結婚相手の彼女のことを自分があまりにも知らなさすぎたとうことでした。
実は自分は結婚前の彼女は2年半ほど同棲生活を続けて別れてしまった経緯もあり、結婚相手と決めるならば同棲の必要はないということを思っていた人でした。
同棲をはじめるとダラダラ続けてしまうのを自分も感じましたし、周りで同棲しているカップルも実際にそうだったからです。

共同生活は想像以上にストレスがたまる…

ただ共同生活をするというのは想像以上にストレスがたまるものです。
お互いが許しあったり譲り合ったりしないと絶対にうまくいきません。
ただ、人は誰でも絶対に許せるラインと許せないラインを持っていると思います。
許せないラインを超える人との生活を合わせることはとても苦痛です。
そうしたことをお互いに事前に知ることで、不要な喧嘩も確実に減ります。
こうしたことから結婚前に同棲は期限を決めて実施するのが一番いいと思います。